大吟醸-さかみずき若関酒造株式会社は文久年間創業の老舗で、昭和36年に福島県中通りの歴史ある蔵元3社が瓶詰め部門を協業化したことにより、現在の形態を設立されました。
銘柄「若関」は、いつまでも若々しく雄々しく酒造業界に躍進することを念願して命名されました。
平成14年の全国新酒鑑評会で入選した実績を持つ蔵元でもあります。
阿武隈山系の自然に恵まれた風土の蔵元では、じっくりと仕込んで酒造りを行っています。
さわやかな香りとなめらかな味で、上品な甘みと心地よい酸味としっかりした苦味の調和したやや辛口のお酒。

■原料米:山田錦100% 
■精米歩合:40%
■アルコール度数:16度

■日本酒度:+3
■酸度:1.2
■アミノ酸:1.1

引用: 郡山酒造協同組合ホームページより