榮川-大吟醸榮四郎榮川が明治2年(1869年)の創業以来、米、水、造りのこだわりを追求した集大成がこの榮四郎です。
水は日本名水百選のひとつ、磐梯西山麓湧水群の清冽な水を使用し、酒造りは醸造技術の近代化が進む現在においても、人の五感を活かした手造りに努めています。
「榮四郎」という名前の由来は、創業者、宮森榮四郎の心を現在に受け継ぐお酒、ということでつけました。
果実様芳香、味は淡麗ですっきりした中にもやわらかさ、まろやかさがあり、気品と重厚さのある逸品です。

■原料米:山田錦100%
■アルコール度数:16度
■酒度:+4.0~+5.0
■精米歩合:40%
■甘辛濃淡:淡麗辛口
■オススメの飲み方:冷