■ 福島県は平成24、25、26酒造年度全国新酒鑑評会で3年連続金賞数全国一になりました!■

MENU

はまなかあいづ

  • HOME »
  • はまなかあいづ

福島県は、地形・気候・交通・歴史などから、太平洋と阿武隈(あぶくま)高地にはさまれた「浜通り」、阿武隈高地と奥羽山脈にはさまれた「中通り」、奥羽山脈と越後山脈にはさまれた「会津」の3地域に分けられます。

 


人口は2013年10月1日現在の推計人口(福島県の総人口は1,947,580人)。

      • 浜通り  508,247人
      • 中通り 1,157,947人
      • 会 津  281,583人

福島県には13市31町15村があり、町はすべて「まち」、村はすべて「むら」と読みます。東北6県の中で唯一、「ちょう」と読む町が存在しません。

浜通り

浜通りは、1876年以前は磐前県(いわさきけん)という独立した県であり、中通り(1876年以前の福島県)や会津地方(1876年以前は若松県)とは別の県でした。 1876年8月21日の県合併によって現在まで福島県に入れられ …

中通り

南の白河市、中央の郡山市、北の福島市の3都市が中心的な都市。これら3都市に東北新幹線の駅が設置されています。 近年では更に集約されて、県庁所在地の福島市を中心とした福島都市圏と、経済と交通の中心地である郡山市を中心とした …

会津

『古事記』によれば、古くは相津と書いたらしい。 崇神天皇(すじんてんのう)の時代、諸国平定の任務を終えた四道将軍大毘古命(おおびこのみこと)と建沼河別命(たけぬなかわわけのみこと)の親子が、この地で合流したことに由来する …

はまなかあいづ

  • 浜通り
  • 中通り
  • 会津

検索