百年貴醸酒日本酒はお米と水で仕込むお酒。

水のかわりに日本酒を使って仕込む、とても贅沢なお酒を貴醸酒(きじょうしゅ)と呼びます。
2011年の創業300年を機に、これから毎年、前の年に造った貴醸酒を使って貴醸酒を造り続けます。
すると、2111年の創業400年の時には、老舗の鰻屋さんのタレのように、100年分の貴醸酒が継がれ続けた「100年貴醸酒」に逢える!
そんな壮大な夢を託したお酒です。

■精米歩合:70%
■日本酒度:ー42(極甘口)
■酸度:1.2
■アルコール度数:16.8

(引用:仁井田本家ホームページより)