総務部課長兼企画課長 薄 康雄(うすき やすお)氏にインタビュー
 
二本松市長命69番地
電話:0243‐22‐2153
ウェブサイト http://www.okunomatsu.co.jp/

11.いつごろ創業されましたか?
享保元年(1716年)で、現在19代目です。

2.代表的な銘柄を教えてください。
大吟醸雫酒 十八代伊兵衛、純米大吟醸スパークリング、全米吟醸

3.酒づくりに対するこだわりをお聞かせください。
良いお米と水、空気も原料のひとつです。奥の松は豊かな自然の中で丹精込めて作り上げております。
また、豊かな味わいと香りをそのままお届けするために、日本酒業界ではあまり例を見ない瓶詰め後温水シャワーで殺菌し風味を閉じ込める「パストライザー」を採用しました。
3一人でも多くの方に日本酒を飲んでもらいたいという思いで、手づくりに近いものを機械化し量販することで、お求めやすい価格の設定ができるよう心がけております。 皆さんのお家の近くの酒屋さんどこででも買い求められることが理想です。

4.今後の展望をお聞かせください。
日本酒ばなれが進む中、若い世代にもまずは日本酒を飲んでもらう機会を増やしていきたい。
スパークリングや、果実をブレンドした甘いリキュールなど、お酒の苦手な方や女性にも興味を持っていただけるような商品の開発、試飲ができるイベントなどで多くの方に知っていただく機会を作っていきます。

45.皆さんにメッセージをどうぞ!
日本酒をまず、飲んでみてください!!
おしゃれな飲み物もありますし、グラスによって味わいも変わります。日本酒は他にはない、いろんなことができる奥の深い飲み物ですから、ぜひ飲んで楽しみ 方を見つけて欲しいです。奥の松本社では、全商品試飲できるコーナーを設けております。皆さんに味を確かめてもらい、ご自分の好きなジャンルを選んでいた だく場所として気軽にいらっしゃってください。将来日本酒ファンになっていただけたら嬉しいです。
「酒蔵ギャラリー」
ご利用時間:午前10時~午後5時(年末年始休業)
お問い合わせ:0243-22-3262