有限会社渡辺酒造本店
代表取締役社長 渡辺康広(わたなべ やすひろ)氏にインタビュー

郡山市西田町三町目字桜内10
電話:024‐972‐2401
ウェブサイト http:// www.yukikomachi.co.jp/

DSC057171.いつごろ創業されましたか?
明治4年(1871年)5月に神社の催事のときの特別な酒のみを造るお神酒酒屋として始まりました。

2.代表的な銘柄を教えてください。
雪小町純米大吟醸美山錦、美氷(びひょう)

3.酒づくりに対するこだわりをお聞かせください。
福島県産米の特徴を生かして、芳醇で辛口な味わいに仕上げていくのが「雪小町」です4。「もう一杯のみたいなぁ~」と思わせ、気がついたら4合瓶をペロッと飲んでしまえるような旨味があって後に残らないキレの良いお酒づくりを目指しています。

4.今後の展望をお聞かせください。
原発事故の影響を覆せるよう、今までのお客様そして新しいお客様にも福島の日本一のお酒を飲んでもらえるよう造り続けていきたい。

15.皆さんにメッセージをどうぞ!
純米のみならず普通酒もお客様の飲まれるその度のシーンに合わせて種類を選んでもらって楽しく飲んで頂きたい。
お酒は人と人との間を取り持ってくれるツールであり、疲れたときにグッと飲んで寝て次の日の活力につながる飲料でうるおいと活力を与えてくれます。
お酒は百薬の長といいますが、一説には泣き上戸はシクシク(4×9=36)、笑い上戸はハッハッハッ(8×8=64)を足して100になるからとも言われています。
皆様の嬉しいとき、悲しいときにいつでも日本酒をそばに置いてほしいです。