有限会社寿屋酒店 三瓶徹氏にインタビュー

1郡山市香久池2‐20‐3
電話:024‐923‐0167
FAX:024‐923‐0170

1. 創業はいつ頃ですか?
私が店主になったのは平成2年からです。

2. 福島県産酒はどんな銘柄を取り扱っていますか!
白井酒造店「風が吹く」シリーズ
2大七酒造(木酛、箕輪門、皆伝)
花泉酒造(ロ万、七ロ万、十ロ万、瑞祥、本醸造(辛口、原酒)、純米酒)

(一言メッセージ)
蔵元の酒造りに対する姿勢は日本酒の資質にも現れてきます。
当店で販売している酒は100%蔵元と直接つながっているので、蔵元の情報が直接入ります。日本酒は蔵元と小売店の信頼関係で売るものだと思っているので、お客様のためを考えて適正価格で販売しています。
4現在は情報過多の時代ですので、本やテレビ、インターネットなどで得た情報だけをもとに日本酒を買い求める、「目と耳で飲む」人が多いように思います。酒の好みは人それぞれですので、やはり実際に口で味わって飲んで、自分好みの酒を見つけていただきたいです。