純米酒 会津会津酒造は、福島県の南西部、栃木県境に近い旧田島町で元禄年間に創業した古くからの酒蔵です。
江戸時代からの土蔵は、一年を通じて温度差がなく長期低温発酵には最適な環境であります。
水は100%地下水を使用しており、ミネラルが多く含まれているまろやかな口当たりの軟水です。
地域の自然環境の特色を活かしながら糖類・酸味料などを無添加で、丸みのある米本来の旨味を活かした酒造りを行っております。

「純米酒 会津」は地元福島県産の米と酵母、水は山系地下水を使用。地産地消にとことんこだわった一本。まろやかで食材の味を生かす純米です。