弁当持参でお花見に出かけたのは江戸時代からの変わらぬ風景。桜の下に寄り集まって酒食を楽しむのは、日本人の心の奥底に刷り込まれた原風景ですね。
花見酒花々の風姿に目を満たし、美味しいお酒と料理で舌を満し、親しい人々との会話で胸を満たすお花見の場は、それだけで元気をも らえるパワースポットなのではないでしょうか。
花見にふさわしいお酒を持ち寄れば宴もいっそう盛り上がります 。

の時期のアウトドアで楽しむとすれば、次の3ポイントを満たすお酒ならなお良しです。

・常温(冷や)で香味を楽しめる
・お花見弁当の味わいを引き立てる
・ボトルをそこに置くだけで、花見気分が盛りあがる

大人の花見には美味しいお酒をどうぞ。
本格的な春の訪れを楽しみ、新しい環境でのスタートを祝し、前途に幸あれと美味しいお酒で乾杯しましょう。