日本酒「親父の小言」は、日本一海に近い酒蔵と言われた浪江町請戸にあった江戸時代から続く鈴木酒造店で、清廉な飯豊(いいで)山の伏流水で製造しているものです。
震災後多くを失った同酒造は、新天地の山形県長井市に移転し、製造を再開し、また、町の復興のシンボルとして企画販売しています。

※「親父の小言」は(株)マツバヤの登録商標です。

親父の小言