有限会社金水晶酒造店
代表取締役 斎藤 正一(さいとう しょういち)
常務取締役 斎藤 美幸(さいとう みゆき)両氏にインタビュー

福島市松川町字本町29
電話:024‐567‐2011
ウェブサイト http:// www.kinsuisho.com

41.いつごろ創業されましたか?

明治28年(1895年)、3代目です。
120年経った今、次の世代これからの120年に向かって進化していきたい。
 
2.代表的な銘柄を教えてください。

金水晶(全国新酒鑑評会に8年連続金賞入賞)
 
3.酒づくりに対するこだわりをお聞かせください。

1あぶくまに育まれた福島の米、福島の水、福島の従業員で、福島の風土に合ったお酒づくり。
『オールふくしま』にこだわり、少量ずつ手づくりで丁寧につくっています。
地域性によって違うのがお酒の良いところ。自分でも酒をつくり、そして旅先でその土地の酒を飲むのも楽しみの一つです。旅先でうまい酒に出会うと嬉しいものです。ぜひ皆さんにも福島の良さを楽しんでもらいたい。
 
4.今後の展望をお聞かせください。

350年お酒をつくり続けていますが、まだまだ足りないと思っています。消費者に喜ばれる、時代にマッチした、安心・安全なより良い酒を目指し、伝統を守りつつも変革に対応して努力していきたい。
 
5.皆さんにメッセージをどうぞ!

お酒は「百薬の長」と言われ、健康には最も良い飲み物です。
お酒が日常の中にあってほしい。お酒を飲んでご飯を食べる。ご飯プラスαとしてお酒を飲めば、食べ物を美味しくして人生を豊かにするでしょう。
ストレスを解消して、明日への活力となるよう、飲みすぎず、適度に飲んでください。
本来お酒は楽しむものだから!!